MENU
< Back  

For more information:
Media contact -  Bob Decker, Red Pines Group
Phone:  1.415.409.0233 
Fax:  1.650.618.1512 
E-mail:  bob.decker@redpinesgroup.com

Sales contact: 

ビシェイ社、太陽電池セル保護用のバイパスダイオード、 45 V TMBS« Trench MOSバリアショットキー整流器12種を TO-220AB、ITO-220AB、TO-263ABパワーパッケージで発表

10A~60Aの幅広い定格電流範囲と 10Aで0.33V(標準値)の低順方向電圧を実現


For more information:
Media contact -  Bob Decker, Red Pines Group
Phone:  1.415.409.0233 
Fax:  1.650.618.1512 
E-mail:  bob.decker@redpinesgroup.com

Sales contact: 

This release in:

2011年6月16日 - ビシェイ・インターテクノロジー社(米国ペンシルバニア州、NYSE: VSH、日本法人:ビシェイジャパン株式会社、東京都渋谷区、代表取締役社長:小澤政治)は本日、TMBS« Trench MOSバリアショットキー整流器の製品ポートフォリオを拡充し、新たに10A~60Aの幅広い定格電流を特長とする45V整流器12製品を、3種のパワーパッケージで発表しました。この新しいTMBS整流器は、順方向電圧降下が10Aで0.33V(標準値)と極めて低く、太陽電池用ジャンクションボックスの保護用バイパスダイオードに最適です。

本日発表されたデバイスは、デュアルチップのV(B,F)T1045CBP、V(B,F)T2045CBP、V(B,F)T3045CBP、 V(B,F)T6045CBPです。いずれのデバイスも、TO-220AB、ITO-220AB、TO-263ABのパワーパッケージから選択できます。

これらの新しい整流器の最大ジャンクション温度は+150℃で、DC順方向電流で逆バイアスのかからない条件 (t ≤ 1 hour)においては最大+200 ║Cのジャンクション温度に対応します。また、RoHS指令2002/95/EC、WEEE2002/96/ECに適合しています。

TO-263ABパッケージは、J-STD-020基準のLF最大ピーク245℃で吸湿レベル(MSL)1を満たします。TO-220AB、ITO-220ABパッケージは、JESD 22-B106基準のはんだ耐熱温度275℃(10秒)に対応し、IEC 61249-2-21準拠のハロゲンフリー製品です。

デバイス仕様表:

製品カテゴリ Vishay製品番号 IF(A) VRRM(V) VF at IF and TJ IFSM(A) TJmax
(░C)
VF (V) IF (A) TA
(░C)
TMBS V(B,F,I)T1045C 10 45 0.41 5 125 100 150
V(B,F,I)T2045C 20 45 0.41 10 125 160
V(B,F,I)T3045C 30 45 0.39 15 125 200
V(B,F,I)T6045C 60 45 0.47 30 125 320

サンプルおよび製品は既にご提供可能で、量産時の標準納期は8週間です。

ビシェイ・インターテクノロジー社はニューヨーク株式市場上場(VSH)のフォーチュン1000企業で、世界最大手のディスクリート半導体 (ダイオード、トランジスタ、赤外線オプトエレクトロニクス等)および受動電子部品 (抵抗、インダクタ、コンデンサ等) メーカーのひとつ。 同社の部品はコンピュータ、自動車、消費者向け、通信、軍用、航空宇宙、パワーサプライ、医療等多種多様な業界の製品に組み込まれている。 ビシェイの革新的な製品、企業買収における優れた戦術、「ワンストップショップ」サービスの実現は業界のグローバルリーダーとしての地位を確固たるものにしている。 ビシェイ社のホームページは www.vishay.com

###

For more information:
Media contact -  Bob Decker, Red Pines Group
Phone:  1.415.409.0233 
Fax:  1.650.618.1512 
E-mail:  bob.decker@redpinesgroup.com

Sales contact: 

This release in:

  • lang-code-EN
  • lang-code-DE
  • lang-code-JP
  • lang-code-ZH